香妻琴乃が所属するサマンサの冠大会でも結果でず、気になる腰痛の状態は?

kouzumakongo
 
7月17日(金)から茨城県で開催された、「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」に、サマンサタバサ所属の香妻琴乃(こうづまことの)が出場しました。
 
サマンサタバサと言えば、大会名にも名前があるように、大会スポンサーでもあります。
 
 
香妻琴乃の立ち位置は、ホステスプロということもありますし、プロ生活初の賞金シードを獲得しての大会参加となります。
 
 
多くのゴルフファンから注目を集める美人ゴルファーでもあり、大会に花を添えることが期待されていましたが、結果の方は、25位タイ(獲得賞金522,000円)となってしまいました。
 
 
ちなみに、優勝は、前田陽子でしたが、今シーズン2位フィニッシュの多さが注目されている、韓国のイ・ボミが、「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」でも2位を獲得しています・・・。
 
 
この結果、年間最多2位の珍記録更新が本当に見えてきました。
 
 
 

香妻琴乃のプロ入り初優勝の行方は?気になる腰痛の状態は?

 
人気ゴルファーの香妻琴乃は、プロ入り後優勝経験こそないものの、ビジュアルだけではなく実力も一定の評価を得ており、サマンサタバサもスポンサー契約に乗り出しました。
 
kouzumanikmii
 
2014年は、プロ入り(2011年)後、最高となる、賞金ランク19位を獲得しています。
 
 
現在は、日本航空やメルセデスベンツともスポンサー契約を結んでおり、メルセデスからは、ベンツを1台送られたことも大きな話題となりました。
 
若干23歳の女性が、ベンツオーナーというのですから、驚きです・・・。
 
 
しかし、香妻琴乃は2014年10月に腰痛により試合欠場に追い込まれるなど、コンディションが落ち込み、昨シーズンは賞金ランク74位と大きく期待を裏切る格好となってしまいました。
 
 
ただ、昨シーズンは、「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」をキッカケに調子が上向いており、11月末に予定されている、今シーズン最終戦の「LPGAツアー選手権 リコーカップ」までに、良い結果がついてくることを期待したいところです。
 
 
腰痛の回復具合も気になるところですがが、今回のサマンサ冠大会では、腰痛に悩まされる様子は見えませんでしたが、痛みを表に出さないようにしていたのかもしれません・・・。
 
 
今シーズンの香妻琴乃の場合、やはり体調管理が今後のツアーで結果を出す為のポイントとなるのは間違いないでしょう。
 
 
果たして、今シーズンこそ、悲願の初優勝を成し遂げて、人気先行ではないことを証明出来るか?
 
 
kodumakotono
 
今シーズン後半は、香妻琴乃に注目です!
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク