男子フィギュアの町田樹選手が、突然の引退宣言!将来を見据えた決断で高橋大輔の後継者の一人がリンクを去る

machida1

男子フィギュアの町田樹選手が、突然の引退宣言!将来を見据えた決断で高橋大輔の後継者の一人がリンクを去る

 

フィギュアスケートの男子で、昨季世界選手権で銀メダルを獲得し、高橋大輔の後継者の一人として、今回の全日本フィギュアでも羽生結弦選手のライバルとされていた、町田樹選手が、突然の引退宣言を行いました。

町田選手自身も選ばれている、世界選手権の代表発表セレモニーで、まさに突然の発表でした。

 

この引退発言は、フィギュアスケート連盟も全く寝耳に水だったようで、会場に詰め替えたファンも関係者も驚きを隠せませんでした。

町田樹選手は、今回の全日本フィギュア選手権をもっての引退との発言となりますので、世界選手権は辞退の意向のようです。

引退の理由を町田樹選手は、「学問のみに専心するために準備したい」ということです。

 

町田樹選手は、将来的に研究者の道に進みたいという気持ちがあり、今年の秋に早大大学院の入学試験を受けています。

にしても、突然の引退宣言でしたが、それもそのはず、町田樹選手が引退の意思を固めたのは、12月28日の代表発表セレモニーの当日の朝です。

 

一体彼に何が降臨してきたのでしょうか・・・汗

 

かねてから独特の雰囲気は漂わせていましたが、こういう形で引退をするとは衝撃ですね。

 

今後、町田樹選手は、来年4月の早大大学院への進学に向けて、学問に集中するとのことですが、完全にフィギュアスケートを止める訳ではなく、アイスショーのみ、今後も出演する意向だそうです。

町田樹選手の電撃的な引退宣言について、ライバルである、小塚選手は、「最後に爆弾を投下して去っていくのも樹らしい」と、若干揚げ足を取られそうな言い回しのコメントを発しました・・・苦笑

 

koduka

 

小塚選手は、現在大学院に身を置いており、周りの事も考えると、研究(学業)とスケートの両立は、確かに厳しいとの見解を示しており、今回の町田樹選手の勇気ある決断にエールを送りました。

 

将来という視点で行けば、極めて当然の選択とも言えますが、今フィギュアスケートの選手としてピークを迎えようとしている中での決断は、やはり町田ワールドといったところでしょうか・・・汗

 

machida2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク